NEWS

【韓国記事】新ドラマ『ナビレラ』パク・インファン×ソン・ガン ケミ爆発の2ショット公開!

KOREA

 2021/03/02

 

 

情熱あふれる70歳の新入りマネージャーのパク・インファンと、若い師匠のソン・ガンの特別なケミがキャッチされた。

 

劇中でパク・インファンは、人生の黄昏時に胸の奥に秘めていたバレエの夢を思い出し、引退した郵便配達員のドクチュル役を演じ、ソン・ガンは、遅い年齢から始めたバレエに特別な才能を持っているが、厳しい現実の前で彷徨う青年のチェロク役を演じる。

 

制作陣は2日、パク・インファン(ドクチュル)とソン・ガン(チェロク)の特別なケミを収めたスチールカットを公開し、注目を集めた。パク・インファンは、一生の夢だったバレエを始め、師匠のソン・ガンに出会って終始笑顔が絶えない。しかしソン・ガンは、突然70歳の弟子がマネージャーとして面倒を見てくれることになり、膨れっ面をしている。パク・インファンとソン・ガンの正反対の表情が笑いを誘う。

 

 

病院にいるパク・インファンとソン・ガンの姿も目を引く。医者の前で自分を過保護し、心配する情熱的なマネージャーのパク・インファンに戸惑い、恥ずかしい様子を隠せないソン・ガン。これに対し、“バレエの師匠”に限りない応援と愛情を注ぐパク・インファンと、突然現れた“バレエの弟子”に戸惑うソン・ガンが描き出す特別なブロマンスが期待を高めている。

 

 

制作陣は「パク・インファンとソン・ガンは、特別なブロマンスのケミを完璧な呼吸で描き出している。70歳の弟子と23歳の師匠が届ける笑いと感動の“ナビレラ”初放送をお楽しみに」と伝えた。

 

(写真:tvN「ナビレラ」)