NEWS

【韓国記事】Netflixオリジナルシリーズ『恋するアプリ Love Alarm』シーズン2,アップデートして深まる世界観

KOREA

 2021/03/02

 

 

Netflixオリジナルシリーズ『恋するアプリ Love Alarm』シーズン2の報道スチールが公開された。

 

公開されたスチールは、ラブアラームのアプリがリリースされた4年後、高校を卒業して成人になり、再び向き合うジョジョ(キム・ソヒョン)、ヘヨン(チョン・ガラム)、ソノ(ソン・ガン)の姿がおさめられている。ラブアラームによって世界は変わってしまい、“私を好きな人”“私が好きな人”リストを教えてくれる新しい機能が追加されたラブアラーム2.0バージョンまでリリースされ、ラブアラームの影響力はより一層大きくなっていく。

 

 

 

ラブアラームは、人々が愛する方式を変えたことはもちろん、ラブアラームのハート数で社会的な階級が分かれ、これによって多様な犯罪も発生するなど、日常で多くの変化をもたらす。新しくアップデートされたラブアラーム2.0バージョンは、盾機能によって心を伝えることが出来ないジョジョとそばで見守るヘヨン、今もジョジョのそばを離れられないソノの間で予想できない葛藤を誘発する。

 

 

シリーズ演出を務めるキム・ジヌ監督は、「キャラクターがシーズン2でもっと大人っぽくなった。また、ラブアラームというアプリが登場して発生する社会問題も扱うが、キャラクターがどう影響を受けていくのかをお見せしようと努力した。」と明かした。

 

 

 

「恋するアプリ Love Alarm」シーズン2は3月12日Netflix で配信される。

 

(写真:Netflix)