NEWS

【韓国記事】tvNドラマ「ナビレラ」ソン・ガン初スチールカット公開…眩しいビジュアル+フィジカルに感嘆

KOREA

 2021/02/15

 

 

tvN「ナビレラ」ソン・ガンが格別な才能を持ったバレリーノ“イ・チェロク”に変身した初のスチールカットを公開した。

 

3月22日(月)初放送を前にtvN新 月火ドラマ「ナビレラ」は、70歳にバレエを始めた“トクチュル”と23歳夢を前にさまようバレリーノ“チェロク”の成長を描いた、師弟デュオ青春記録ドラマで星評価満点と評価9.9点の原作ウェブ漫画「ナビレラ」をドラマ化した作品。特に“元カレは天才詐欺師~38師機動隊~”“Miss Lee”などで、人間味溢れるヒューマンドラマを手掛けたハン・ドンファ監督と“トンネル”で強烈な存在を知らせたイ・ウンミ作家がタッグを組み期待感が高まっている。

 

ソン・ガンは劇中、バレエで格別な才能を持っているが、厳しい現実にさまよう23歳の青年“イ・チェロク”役を務め、新しい演技が期待されている。優れた才能を持っているが、現実のせいで夢に迷うチェロクは、思いもよらぬバレエの弟子“ドクチュル”(パク・インファン)に出会い、人生で大きな変化を迎える。

特に、ソン・ガンは“恋するアプリ Love Alarm”“Sweet Home~俺と世界の絶望~”に続き、“ナビレラ”で再びウェブ漫画を撮影し、シンクロ率の高いビジュアルとキャラクターの消化力を披露すると予告し、注目されている。

 

これと関連して、ソン・ガンが青春バレリーノ、イ・チェロクとして完璧に変身した姿が捉えられた。ソン・ガンの視線を圧倒する優れたビジュアルとフィジカル、バレエの練習に集中する姿に目を奪われる。無駄のない完璧な体のラインと指先1本1本まで乱れることのない動作を披露したソン・ガンは、世の中に自分自身とバレエだけが残されたように、誰よりも真剣な目つきで輝いていた。

一方、ソン・ガンはバレエの練習室の外では、いくつかのアルバイトを並行し、“現実青春”として、彼の厳しい現実が共感を高める予定だ。練習室の中では力強い白鳥のような姿を誇る彼も、厳しい現実を生きていく青年だったということ。格別な才能を持ったバレリーノと現実を生きていくつらい青年を行き来するソン・ガンの繊細な演技力に期待感が増している。

 

tvN「ナビレラ」制作陣は『ソン・ガンは、ウェブ漫画の中のチェロクというキャラクターが息づくように完璧に消化している。』『ソン・ガンの人生のキャラクターになるだろうと確信している。バレリーノソン・ガンに会える「ナビレラ」を期待してほしい。』と伝えた。

 

tvN新 月火ドラマ「ナビレラ」は3月22日(月)初放送される。

 

(写真:tvN「ナビレラ」)